ホーム > レシピ

レシピ

グラノーラ・ガラベ

優しく滋味深い甘味。焼いている間も香り高く、クランベリーの甘酸っぱさとピッタリ。

グラノーラ・ガラベ グラノーラ・ガラベ

材料(約10食分)

オートミール 120g
全粒粉 50g
クルミ 50g
ガラベ 50g
グレープシードオイル 30g
豆乳 40g
※ドライフルーツ(クランベリー、ココナッツ)

作り方

①オートミール、全粒粉、刻んだクルミを混ぜる。
②豆乳とガラベを火にかけ、ガラベを溶かす。
③豆乳、ガラベ、オイルを①に加え、混ぜる。
④天板に③を薄く広げる。
⑤150℃のオーブンで40~50分焼く。焼き始め15分後に、オーブンから出して塊を潰し、オーブンに戻す。
⑥焼き上がり後、冷めてから、ドライフルーツを混ぜ合わせる。

ガラベぷるぷるゼリー

ストレートにガラベを堪能できるゼリー。コクがあるのに、後味スッキリ。
きな粉を添えるのもオススメ。

ガラベぷるぷるゼリー

材料(3~4人分)

ガラベ 40g
水 200cc
粉ゼラチン 小さじ1
トッピング(きな粉)

作り方

①粉ゼラチンに大匙1の水を加え、ふやかしておく。
②水とガラベを火にかけ、ガラベを溶かす。
③②にゼラチンを加え、溶かし、容器に入れて冷やす。

マフィン・ガラベ

ねっとり、しっとりしたマフィン・ガラベのトッピングには、かりっとした食感のクルミやあられ糖がピッタリ。バターで作るよりも、生クリームの方が軽く仕上がります。
(いがらしろみさんのレシピ)

マフィン・ガラベ マフィン・ガラベ

材料(マフィン型×8~10ヶ)

薄力粉 160g
ベーキングパウダー 2g
生クリーム 140g
卵 2個
ガラベ 140g
トッピング(クルミ、あられ糖)

作り方

①薄力粉とベーキングパウダーは合わせてふるう。
②卵とガラベは湯煎にかけながらブランシール。
③生クリームは角が立つまで泡立てる。
④②と③を混ぜ合わせたら、粉類を加え、切り混ぜ、型に入れる。
⑥トッピングを散らし、オーブンで焼く。190℃15分くらい。

ガラべ蒸しパン

いくらでも食べられそうそうな優しい甘味。
ほんりとした甘さなので、ガラベは更に10gくらいプラスしてもいいかも。
(大森ゆきこさんのレシピをアレンジ)

ガラべ蒸しパン

材料(マフィン型3個分)

ガラベ 30g
牛乳 200cc
塩 ひとつまみ
薄力粉 90g
ベーキングパウダー 小さじ1
クルミ 適量

作り方

①牛乳の半量を火にかけ、沸騰直前まで温め、ガラベに加える。
②ガラベが溶けたら、残りの牛乳と塩を加えて、混ぜる。
③ふるった薄力粉とベーキングパウダーを加え、べらで切り混ぜる。
④型に流し入れ、刻んだくるみを散らし、蒸し器で15~20分蒸す。

キャロット・ラッペ、マンゴー風味

キャロット・ラッペ、マンゴー風味

カレー粉を加えると更に美味しくなります。

材料(3~4人分)

人参 1本
ドライレーズン 適量
マンゴー・ヴィネガー 適量
※カレー粉

作り方

①ドライレーズンを湯に浸し、オイルコーティングをとり、水気を拭き、容器に入れる。
②人参をチーズ卸しで下し、①の容器に加える。
③ヴィネガーを全体に回しかけ、冷蔵庫で半日以上置く。

鮭のソテー、フレーズ風味

鮭のソテー、フレーズ風味

濃厚な鮭といちごの甘味がピッタリ。

材料(1人分)

鮭 1切れ
小麦粉、塩 適量
フレーズ・ヴィネガー 大さじ2
醤油 小さじ1/2~1
トマト 1/2個(1cm角に角切り)

作り方

①鮭の重量の10%の塩を振って、10分ほど置く。50度洗い、または湯通しして、水分をふく。
②軽く小麦粉をまぶし、フライパンでソテーする。
③両面色よく焼けたら、ヴィネガーと醤油を加え、軽く煮絡める。
④鮭を皿に盛る。
⑤空いたフライパンにトマトの角切りを加え、軽く火を通し、鮭に添えて、細ネギを散らす。

マッシュルームの生ハム詰め

オテイザさんのレシピ*
準備:10分 調理時間:10分

マッシュルームの生ハム詰め

材料

なるべく大きめのマッシュルーム 5-6個
パプリカ 1個
ジャンボン・アルデュード スライス4-5枚
&胡椒 適量

作り方

フライパンで千切りにした生ハムとパプリカに焼き色をつけ、別の皿に取り出しておく。
同じフライパンでマッシュルームを両面に火を入れ、塩、胡椒で味をととのえる。
先に炒めておいたパプリカと生ハムをマッシュルームに詰め、温かいうちにいただく。

生ハムオムレツ

オテイザさんのレシピ*
準備 : 10分 調理時間 :30分

マッシュルームの生ハム詰め

材料(4人分)

卵 4個
アルデュードの生ハム 4-5枚(1cmくらいの厚さのものがあれば、1枚)
ピーマン4個(2cmくらいの大きさにカット))
たまねぎ1/2個(薄切りにする)
ピマンデスペレット パウダー、オリーブオイル

作り方

大きめのフライパンにオリーブオイルを入れ、たまねぎとピーマンを火が通るまで軽く炒める。
アルデュードの生ハムを加え、さらに火にかける。
この間にボールに卵をとき、塩とピマンデスプレットを加えたところへ、フライパンの具材を混ぜ合わせる。
これをフライパンに戻し、中火でゆっくり火を入れ、卵にトロ味がでてきたら出来上がり。
サラダを添えて。

ブーダンのタルト

ブーダンのタルト

オテイザさんのレシピ*

材料

タルト生地(冷凍でも可)
林檎 2個
ブーダンノワール 190g
玉ねぎ 2個
&胡椒 適量

作り方

タルト生地をのばし、よく炒めた玉ねぎをほどよい厚さにのせる。
皮をむき、スライスした林檎を玉ねぎの上にちりばめる。
その上にブーダンノワールを敷き詰める。
175-200℃のオーブンで30分ほど焼く。
※玉ねぎ無しで、タルトの上に林檎のピューレをのせて、ブーダンノワールを敷き詰めてもOK。

かぼちゃとクルミのラザニア

かぼちゃとクルミのラザニア

材料(30cmオバール型1台分)

ラザニア…5枚
かぼちゃ…1/4~1/2
ミートソース(市販または作り方参照)
ベシャメルソース(市販または作り方参照)
とろけるチーズ
パン粉
クルミ

作り方

ラザニアを塩とオリーブオイルを少し加えた湯でゆでる。
かぼちゃを一口大にカットし、塩ゆでしておく(蒸しても良い)。
型にミートソース、ラザニア、ベシャメルソース、かぼちゃを交互に重ねていき、
最後にとろけるチーズ・パン粉・ローストしたクルミを散らしてオーブン(トースターでも可)で、
チーズが溶けてパン粉に色がつくまで焼く。

ミートソースの作り方

材料:
豚ひき肉200g
玉ねぎ大1個
ケチャップ大さじ2
小麦粉大さじ1
水100cc
、胡椒、ローリエ、にんにく、オリーブオイル

にんにくをオリーブオイルで熱し、豚肉と玉ねぎを炒める。
火が通ったら小麦粉を少しずつ加え弱火で火を通す。
水を加え、ケチャップ、塩、胡椒で味を調える。

ベシャメルソースの作り方

材料:
バター40g
小麦粉40g
牛乳600cc
、胡椒

バターをフライパンで溶かし、白い泡がたったら小麦粉を入れ、
スパチュラで炒め、固まってきたら冷たい牛乳を少しずつ加えてのばす。
塩、胡椒で味を調える。

ペリゴール産栗の簡単モンブラン

簡単モンブラン

材料:

栗…200g(1パック)
ジンジャークッキー(市販もしくは、下記の作り方参照)
チェリージャム
アイスクリーム(マロン味などお好みの)
生クリーム
チョコレート
粉糖

作り方:

ジンジャークッキーを大きめに砕いて皿に敷く。
チェリージャムをかけ、あら刻みにした栗を散らす。
アイスクリームをのせ、細かく砕いたジンジャークッキーを散らす。
砂糖を加え8分立てにホイップした生クリームにあら刻みにした栗をまぜ、
アイスクリームを包むようにかける。
半切りにした栗を周囲に飾る。
チョコレートを刻んだり、写真のようにスティック状にして飾り、
粉糖をかけて完成。

ジンジャークッキーの作り方(30枚分)

材料:
バター 160g
三温糖(黒糖でもOK) 180g
はちみつ 50g
卵 1個
薄力粉 300g*
ベーキングパウダー 小さじ1*
シナモン 3g*
ナツメグ 2g*
ジンジャーパウダー 13g*

*印は一緒にふるっておく

バターをクリーム状にして三温糖とはちみつを加える。
白くなったら卵を入れ、ふわっとするまで混ぜる。
あらかじめ一緒にふるっておいた薄力粉とスパイス類を加え、
さっくり混ぜ合わせる。
ラップに包んで冷蔵庫で30分以上休ませる。7~8mmにのばし、
型でくりぬき、180℃のオーブンで10~12分焼く。

シードルヴィネガーの簡単ピクルス

簡単ピクルス 簡単ピクルス

材料:

アスパラガス…1束
大根…1/3本
きゅうり…2本
ピーマン(赤、黄、オレンジ)…各1個
にんじん…1本

<ピクルス液>
シードルヴィネガー…150cc
白ワイン…50cc
水…400cc
砂糖…大さじ3
…大さじ2
粒コショウ…少々

作り方:

野菜を適当な大きさに切り、歯ごたえが残る程度にゆでる。
きゅうりはゆでない。ピクルス液の材料をすべて鍋に入れて火にかける。
沸騰したら火をとめる。耐熱容器に野菜を入れ、熱いピクルス液を注ぐ。
一日ほど漬け込む。

ホームベーカリーにおまかせ!トマト食パン

トマト食パン

ハーブとトマトの香りで部屋中がいっぱいに!
パンも優しい色合いに仕上がります。

材料:

<A>
強力粉 240g
バター 10g
砂糖 15g
3g
水 180cc
トマトパウダー 10g
<B>
ハーブ・ド・プロヴァンス ひとつまみ

ドライイースト 小さじ1

作り方:

パンケースに<A>の材料、レーズン・ナッツ容器に<B>、イースト容器にイーストを入れ、
「食パン」コースに合わせてスタート。